春になる

金や銀の雨が降り

冬が溶けてゆく

木が毎日美しくなるから

梅になり

木に割れる実がなるから

桃になる

春が

その足音を立てながら

かさこそと近づいて

人びとの心を癒してく

冬の間に硬くなり

寂しくなった寒さの上に

金や銀の雨が降る

その一雨ごとに

溶けてゆく

冬が溶けては

春になる

(2014/3/11 posted)